MLB今日の出来事 2016/06/22


メジャーリーグの6月22日の出来事

⒈ イチローが2安打で3000安打まだあと18本

3000安打まで残り20本としていたイチローはこの日、1番センターでオズーナに変わっての先発出場。2安打1四球の活躍で残りを18本とした。
マーリンズはエースのフェルナンデスが先発し、7回無失点と好投したものの、リリーフ陣が打たれて延長の末敗北した。
イチローの今季打率は.353になった。

⒉ セールがMLBトップの12勝目をあげる

勝数でリーグトップを走るホワイトソックスのクリス・セールは、強力レッドソックス打線を相手に7回1失点9奪三振の好投で両リーグトップの12勝目をあげた。
現在、勝数1位、防御率5位、奪三振数4位と、このままの調子を続ければ20勝、そしてサイ・ヤング賞もみえてきそうだ。

⒊ グランダルの逆転3ラン本塁打でドジャースが今季最高の5連勝

ナ・リーグ西地区首位のジャイアンツを追うドジャースは、東地区首位のナショナルズを相手にグランダルの3ラン本塁打などで逆転勝ちし、連勝を今季最高の5にまで伸ばした。
ナショナルズの方はこれで4連敗。
明日はナショナルズは2年目のロス、ドジャースはルーキーのユーリアスと若い先発投手の投げ合いだが、お互い連勝と連敗ストップをかけた大事な試合になるだろう。

[adsense]


あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です