MLB今日の出来事 2016/04/09


メジャーリーグの4月9日の出来事

⒈ 驚異の新人トレバー・ストーリーが4試合連続本塁打

ロッキーズの新人遊撃手ストーリーがこの日またしても2ホーマーを放ち、開幕から4試合連続での本塁打を記録した。
開幕から4試合連続での本塁打はウィリー・メイズ、マーク・マグワイア、ネルソン・クルーズ、クリス・デイビスに次いでMLB史上5人目の快挙だ。

 

⒉ ドジャースの新人ストリップリングがメジャーデビュー戦であわやノーヒッター

新人投手ロス・ストリップリングがメジャーデビュー戦で7回1/3をノーヒットの状態で降板した。
デビュー戦でノーヒッターを記録したのはMLB史において1892年のバンパス・ジョーンズのみで、ストリップリングは2人目になる可能性があったが残念ながら途中降板。チームはその後追いつかれサヨナラ負けを喫した。

 

⒊ カイル・シュワーバーがシーズン全休に

カブス期待の若手シュワーバーが、左膝靭帯の断裂によりシーズン全休となることが確定した。
先日の試合で守備時にファウラーと激突し負傷したことによるこの全休は、本人にとってはもちろん優勝を狙うカブスにとっても大きな痛手になりそうだ。

[adsense]


あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です