元中日のチェン マーリンズと5年契約に合意


元中日のウェイン・チェン(30)が、マーリンズと5年8000万ドルの契約に合意した。この契約は2年終了後のオプトアウト(契約破棄)条項や、6年目のオプションを含んでおり、最大で9600万ドルになる見込みだ。

チェンは2012年に中日からオリオールズへと移籍後、順調に成績を残し今オフにはオリオールズからのクオリファイングオファーに合意せずFAとなっていた。これによりオリオールズはマーリンズが持つ全体46位のドラフト指名権を獲得することになる。

イチローも所属するマーリンズは今オフ、キューバ出身の25歳の右腕ヤイセル・シエラの獲得を狙っていたが、ドジャースが6~7年3000~3300万ドルで契約合意したため、チェンに白羽の矢がたった格好だ。マーリンズにはホゼ・フェルナンデスという若き絶対的エース右腕がいるため、チェンは2番手としてローテーションに加わることになりそうだ。

[adsense]


あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です