ホセ・フェルナンデスが事故死


つい先ほど、大変残念なニュースが入ってきた。
イチローも所属するマイアミ・マーリンズの若きエースのホセ・フェルナンデス(24)が、日曜日の早朝にフロリダで事故死した。ボート事故によるものだった。この事故ではフェルナンデスの他に2名が死亡したとのこと。

キューバ出身のホゼ・フェルナンデスは2013年に新人王を受賞しており、将来的にサイ・ヤング賞獲得は間違い無いと思われるほどの投手だった。

%e3%82%bf%e3%82%99%e3%82%a6%e3%83%b3%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%88%e3%82%99

近年のMLBでは2014年にカージナルスの有望株オスカー・タベラスが当時22歳で事故死したが、今回のフェルナンデスはレギュラーシーズン中の事故死ということでさらに衝撃が大きい。MLBにとってあまりにも大きな損失となった。

余談だが、フェルナンデスはキューバから亡命する際にボートを使い、荒波にさらわれた母親を命がけで助けて亡命を成功させたというエピソードがある。ボートによって栄光の生活に足を踏み入れた彼がボートによって命を絶たれたのは悲しい皮肉だ。

[adsense]


あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です