全30球団のボールパークを紹介<AT&Tパーク>


MLBの魅力は選手たちのプレーだけではない。特徴的なボールパークもその魅力の一部だ。先日発表されたMLB30球団のボールパークランキングを基に、それぞれのボールパークをランキング順に紹介していきたいと思う。ランキングは下記リンクより閲覧可能だ。

ボールパークランキング

AT&Tパーク(サンフランシスコ・ジャイアンツ) – No.2

第2位に選ばれたのはジャイアンツの本拠地AT&Tパーク。
外野後方に海が見える景観も素晴らしい球場だ。巨大のグラブとコーラの瓶のモニュメントが目立っており、そのユニークさはいかにもアメリカというもの。
構造上ライトまでの距離が短く、一見本塁打が量産されていそうなのだが海から吹く向かい風のせいで非常に本塁打が出づらくなっている。そのため、左打者にとってはかなり不利な球場である。このライト後方に消える場外本塁打はスプラッシュヒットと呼ばれており、滅多にでないものなのだが多くのファンがボートに乗りながら海に飛んでくる打球を待っている。ちなみにジャイアンツのウェブサイト上ではスプラッシュヒットのリストがあり、動画も確認することができる。最多はバリー・ボンズの35本である。
余談だが、イチローがオールスター初のランニング本塁打を放ったのもこの球場だ。

April 05, 2013; San Francisco, CA, USA; A general view during the playing of the national anthem before the game between the San Francisco Giants and the St. Louis Cardinals at AT&T Park. Mandatory Credit: Kelley L Cox-USA TODAY Sports ORG XMIT: USATSI-120428 ORIG FILE ID: 20130405_jla_ax5_237.jpg

 

[adsense]


あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です