ディー・ゴードン 5年5000万ドルで契約延長


マーリンズの二塁手ディー・ゴードンがチームと5年5000万ドルで契約延長に合意した。この契約には6年目に1400万ドルのベスティングオプションも付随している。

ゴードンは元々スピードに定評のある内野手であり、ドジャースに在籍時もその将来を有望視されていたが中々結果を出せずにいた。しかし2014年にブレイクし盗塁王を獲得すると、移籍した昨季もさらに成績をあげて首位打者と盗塁王の二冠を達成した。昨季は最多安打とゴールドグラブ賞も獲得している。これから数年間は毎年盗塁王争いをするであろう選手であり、長打力には欠けるものの今のうちに囲い込もうというマーリンズの戦略は悪くない。同僚のイチローを慕っているとも言われ、打率は昨季がキャリアハイになるかもしれないが走攻守すべてにおいてまだまだ成長の余地はある選手だ。

ちなみにゴードンの父親トムは138勝158セーブを挙げた元MLB投手、弟のニックは2014年のドラフトでツインズに全体5位指名された逸材だ。ディーの身体能力の高さもこれで頷ける。

ディー・ゴードンの過去2年の成績

YearGHRRBISBAVGOBPOPS
2014148234640.2890.3260.704
2015145446580.3330.3590.776

[adsense]


あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です